バスケットボール新ルール改正に伴うコートデザインの変更工事では、数々の実績を重ねてまいりました。

バスケットボール コートライン変更工事

体育館や施設の床塗装工事において、多くの実績のある正研グループでは、バスケットボール新ルール改正に伴うコートデザインの変更工事を受け付けております。

財) 日本バスケットボール協会では新ルール採用時期を2011年4月1日~としており、体育館の補修やコートの変更工事などの猶予期間を2013年3月31日までと定めております。2013年3月31日までまだ時間はありますが、工事が集中されることも想定されますので、前もってのコートライン変更工事をお勧めいたします。


コートデザインの変更内容

1 制限区域の形が台形から長方形になる 3 スローインサイドラインの新設
2 スリーポイントラインが旧ラインより50cm広くなる 4 ノーチャージセミサークルの新設

コートライン変更工事の様子と施工期間(おおよその工程:1面)

工程1.

  • 施工前の各所養生

工程2.

  • 施工前の旧バスケットボールライン

工程3.

  • グラインダー機による研磨作業
  • 旧ラインを消し取ります。
  • 新ライン部のフローリングの素地を出します。

・・・これによって、新設ラインを剥離しづらくします。

工程4.

  • 研磨の完了

・・・白い部分がフローリングの素地面です。


工程5.

  • 電気掃除機で清掃作業
  • 1回目、2回目の下塗り塗装

工程6.

  • 研磨作業

・・・ライン塗料や仕上塗料の剥離防止や埃による小さなゴミを取り除くために下塗りした塗膜面のみを研磨します。


工程7.

  • ライン補修

・・・バスケットライン以外のラインを補修します。

工程8.

  • ライン塗装

・・・新バスケットコートのライン塗装です。


工程9.

  • 電気掃除機で清掃作業

工程10.

  • 仕上げ塗装

工程11.

  • 工事完了

・・・乾燥養生として24時間~36時間程度の 立入禁止措置を御願いします。


実績紹介はこちら

体育館床塗装工事、バスケットボールコートライン変更、フローリング貼り工事
体育館などの文教施設の床工事・フローリング工事の専門会社

株式会社正研グループ

〒168-0064
東京都杉並区永福3-51-13 永福ニューハウジング103号
TEL:03-3327-8041 FAX:03-3324-1676

メールフォーム

施工エリア

関東より東北にかけてご対応しています。
その他の地域の方もお気軽にご相談ください。

岩手県 秋田県 宮城県 山形県
福島県 新潟県 群馬県 栃木県
茨城県 埼玉県 東京都 神奈川県
千葉県 山梨県 長野県 静岡県


pagetop

Copyright (C) 2012 Shouken Group Corporation. All Rights Reserved.